ザ・ライト・システム

(前投稿のつづき)

縄文時代から存在しているザ・ライト・システム。The Light Systemの略がTLS。

TLSは5000年以上も前から人類進化のために人知れず隠れて人類支援活動をしている善良な組織。
そのメンバーとして活動している人の中には、無名の一般人だけではなく有名人や政治家、セレブの中にもTLSのメンバーとして活動している人がいるそうです。人間ではない存在もいる、とのこと。

映画「DISCLOSURE」シリーズでインタビューを受けているRayさんは、TLSからの依頼を受けて活動しているメンバーの一人です。

RayさんをインタビューしているJasonさんが、TLSについての動画をUPしているので、TLSに興味がある方は、英語のみですが、ぜひチェックしてみて下さい。

◆What is TLS? --英語音声のみ。
 (字幕の自動生成機能ONで、英語字幕表示可能。)



この動画は、普通よりゆっくりクリアに話しているほうなので、理解しやすい英語だと思います。
Youtubeの自動字幕生成機能をONにすれば、字幕も出ますので、更に理解しやすくなると思います。

Jasonさん発信の映画「DISCLOSURE」関連は、ハリウッド映画よりも興味深いので、と~っても面倒なのです、辞書を使って私も解読に毎回励んでいます。

Rayさんは英語ネイティブではないせいか、Rayさんの英語はJasonさんより理解しやすい易しい単語や言い方が多いです。
なので、明日から無料公開の映画、DISCLOSURE (part 3)でも、辞書を引きながら気長に英語で映画を理解していこうと思っています

ところで、この映画とTLSの話で思い出したのが、あの衝撃的な本、
「エイリアンインタビュー」
あの本の内容と繋がらないのかな、と期待しています。

繋がる部分があってもいいはず。

この映画、part4もありそうなので、しばらくは目が離せません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック