世界に主要36ヶ所Sub1800ヶ所

タイトルの意味は、

自分自身をチャージ(充電)できる場所の数。

それは世界中にあり、メインは36か所、サブとして1800か所。

このことは、下の動画で述べられています。

動画の中でインタビューを受けているレイさん(Ray、白パーカー)はそれが出来るそうなので、その地点で自分の体や魂にエネルギーチャージしているそうです。主要36地点には北極も含まれている、と。
(また、それ以外の目的でもこれらの場所を利用しているそうです。)

なんて便利なんでしょう!
でも、もちろん、その地点に行っても、Rayさんのようにエネルギーチャージ出来る能力が自分にないと意味ないですが(^^;)

この動画は、簡単な英語なので中学英語だけでも結構、理解出来る内容です。
せひ、動画をチェックしてみて下さい。*英語のみ、です。

DISCLOSURE (Part 3) - The 36 Points



上の動画は、一週間後の4/26(米国時間)に公開予定のドキュメンタリー映画「ディスクロージャー(パート3)」のPVとして最近公開された動画です。

◆映画 ディスクロージャー(パート3)Disclosure (part 3) 公式予告編 

*字幕・音声は英語のみ。

映画は無料視聴可https://unifyd.tv/free-library/

「ディスクロージャー(パート3)」は、先の動画のインタビュアーである
Jason ShurkaさんがRayさんをインタビューした時の内容です。
PVを見るかぎり、上の動画のような非日常的な内容がどんどん出でくる映画になっている模様。

Rayさんは実在の人です。自身がTLS(The Light System)を通して経験したことを映画の中で公表していますが、現在も奥さんや子供と一緒に暮らしている人なので、自分のプライバシーポリシーを守るために匿名を条件にインタビューを受けています。

TLSについては、次の投稿で書きたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック