陰謀論は本当?嘘?その判断材料の映画。

以前にも増して関心を集めている陰謀論。

初めて陰謀論系の情報を知った時には、「へ~、なんだか複雑な考え方だな~。」と他人事でした。

ただ、その後、あの911テロ事件が起き、そしてこの映画を紹介され映画を見てみたら、

「えー!?これは否定できない...」

と思いました。それから、陰謀論、気にするようになりました。

◇911の嘘をくずせ Loose Change 2nd Edition
*動画上に出てくるコメント類は、動画下部左から3つ目マークをクリックすると消えます。

*この映画は、製作者から「上映会の開催、無許可のダビング、インターネット上での配布を強く希望する。」とのメッセージが出ています。この映画を拡散出来る方は、ぜひ拡散して下さい。


陰謀論以上に気にすべき事、考えるべき事は、権力のある方々はサイコパスかどうか、だと思います。

「(^^)今までそんな事、気にした事ないよ!(笑)」という人に何を言っても、耳に入らないでしょうから。

なので、「皆の総意」が動く事、総意が良い方向へ向かうことが重要な気がします。サイコパスに一票を投じない、それも一つでしょう。
世の改善のためには、全体の総意の底上げを要求されている気がするので。

そして、日常の中で、一人一人がちょっとした協力を続ける事、それが一番、改善のために私達がすぐに出来る事だと思います。

このドキュメンタリー映画の紹介も、そんなちょっとした協力の一つです。


ところで、この映画、探し出すのに苦労しました。タイトル名を忘れていたので。
その上、この映画、検閲の対象のようで、余計に検索では見つけ難かった。

有名、無名も含めて911の映画はいくつもあります。でも、この映画は検閲の対象。なぜ?
youtubeでも検閲の対象で、映画全編は掲載されていないようです。
なので、ニコニコにあって良かったです。


そして、もう一つ、あの倒壊の様子に疑問を投げかけている映画を。

映画の冒頭20分間を見ただけでも、あの倒壊が不自然である事は十分に理解できます。

◇ZERO : 9/11 の虚構 日本語字幕
 *再生開始後、動画内下部マーク、右から4番目クリックで日本語表示可。


この2つの映画を見た後も、陰謀論を完全に否定出来る人がいるのでしょうか。
911の惨劇を引き起こせるほどの組織があるのかと思うと、ゾッとします。

陰謀論を利用する陰謀もあるとも思うので、なかなか複雑...。

やっぱり、この世は嫌な気持ちになり易いように作られたオカルトな世界なのか...

本「エイリアンインタビュー」を読んでからは、この社会はどこまでオカルトなんだ?!、と思わずにはいられません。そして、その中で、一人一人がどんな風な行動、自己表現をしたいのか、それが問われているのだと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック